00052893
実話怪談投書掲示板

[ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.105) の関連スレッドを表示しています。 ]

死神? 投稿者:なるみにゃん - 2011/01/16(Sun) 00:49:49 No.105  引用する 
ご無沙汰です。ジョブチェンジして猫人間から人間になりましたw
最近、いたこさんが誘ってくれないので夜が寂しいですww
またオフに呼んでくださいませ。よほどのことが無い限り参加します。
あっちネタがあるのですが書き込めない内容だったりしまして、ええ。
ただ今回は書けるネタですので、前置きはこれくらいで。ちょっと長くなりますが。
新年早々、急性胃腸炎で下痢、高熱で寝込んでいました。
二日の日は38度以上、三日は39度以上と私だけは夏真っ盛りの状態。
症状からノロウイルスであろうと思われ、病院にも行きました。ノロでは無かったのですが。
それにしてもノロケ話ならまだしもノロ話は洒落にならんと思いつつ寝ていたのですが、38度以上出た二日目の夜のことです。病院に行く前です。

夢の中で私は草原の中にある床屋にあるような椅子になぜか座っていました。
のどかな雰囲気で周りには何もなく、とても心地よい風が吹き気分がとても楽な感じがしていました。
そこに突然美髯の紳士が現れなぜか肩を揉んでくれたりします。
それがまたとても気持ち良くて夢の中なのに眠りそうになりました。
やがて肩から首、頭とコリをほぐしてくれるのですが、よくあるじゃないですか、マッサージで頭を持ってコキッみたいに捻るやつ。
あんな感じの動作を紳士がしてくれたわけです。
そのおかげで首の痛みが和らぎ本当に気持ち良くこのまま昇天してもいいかもと思えるくらいでした。
ただその行為がだんだん激しくなり頭がグラグラする。
しかし気持ちよさは倍増し、魂があるならそのまま抜け出すんじゃないかと思えるくらい。
夢の中なのでそれもいいかもと思ってしまいました。
そして体と魂が離れるような錯覚に陥った時、突如お腹が鳴りもよおしたくなりそこで目が覚めました。

目が覚めると頭のそばには夢で見た紳士が見下ろしていました。
紳士は目が覚めたのを知ると驚きの表情を浮かべ、舌打ちをして「クソッ」と言って消えてしまいました。
その瞬間は気にも留めず切羽詰まったもよおしものをするためにトイレに駆け込みました。
トイレで用を足しているときは、「クソ」って漏らしてねぇっつーのと思っていましたが、布団に戻り余裕が出た時ふと今のは死神?と思い始めました。
もしあのまま目が覚めず夢の中で体と魂が引き離されたら現実でも死んでいた?と思うとぞっと・・・
はしませんでしたが(熱で身ぶるいはしました)ノロウイルスで死ぬと言われてるのは本当かもと妙に納得しました。
が、よくよく考えると何故「クソッ」なのだろうか、悔しがる理由は?そこまで考えた時、あることが思いつきました。
あれが死神でなく幽霊だったら。魂が抜けたあとの体を乗っ取る気なら。
そこまで考えるとさすがにゾッとしました。自分なのに自分ではない誰か。それを想像できますか?
さすがに考えすぎかと思いますが、もし本当にそういうことができるのなら・・・世の中にどれほどの自分でない自分がいるのでしょうか?

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -