00052893
実話怪談投書掲示板

[ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.93) の関連スレッドを表示しています。 ]

百物語の夜に起こった事・... 投稿者:暗黒星★ - 2010/08/31(Tue) 18:27:20 No.93  引用する 
百物語の夜に起こった事を話します。

高校時代、柔道部の部活で宿泊施設に泊まったんですよ。
部活の柔道練習も終わり部屋に帰って
部活仲間と先輩と百物語をしたんですね。

・・・・百物語自体は無事に終わったんですよ。
その後、部屋に戻り布団に入りさあ寝ようとウトウトしてんですね。
はっと気がつくと自分の目の前に誰かいるんですね。
ちょっとビックリしたのですがよく見るとそこに立っていたのは
先輩だったんですね。柔道部の主将です。

そして俺の方をみて言ったんです。
「俺・・怖い話ダメなんだよね。怖くて眠れない。だから一緒に寝よ♥、な、いいだろ♥」
と先輩は俺の布団に無理矢理入って来たんですね。
「先輩!!ちょ!ちょっと止めて下さい!!」
・・・と先輩は俺の身体抱きついてきて、ものすごい力で締め付けてくるんです。
「先輩!!や・・やめ・・・あう」
ここで意識を失いました。

朝起きると、先輩はいなかったです。
で、朝ご飯を食べに食堂にいったんです。

そしたらその先輩が味噌汁を注いでいたんですよ。
その時俺と目と目が合ったんです。

そしたらウィンクしてきました。

これが私の怖い話です・・・

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -