00052893
実話怪談投書掲示板

[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
メッセージ中にはURL欄と同じURLを書き込まないで下さい
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:wa-pu - 2008/03/23(Sun) 14:57:04 No.41  引用する 
はじめまして_(_^_)_ 
一回だけ…なんですけど 本当に不思議な事…
あれは、保育園入学前2〜3歳のころだったと思います。
私は家族3人(母・私・妹)でいつも?(4回くらい…)行ってた公園に
いったんです。しばらく遊んで母が「帰るよー」って言ったんです。
あまりよくは覚えていませんが、その公園は入り口が少し下にあって、
入口付近、そして少し離れたところに小さなトンネルがあったんです。
私と妹はなかなか帰らなかったみたいで でも少ししてお母さんは
「本当に時間無いから」ってあせりだしたんです
私は「じゃあ最後にトンネルくぐってもいーい??」って聞いたんです
そしたら「いいよ^^」って言われたので離れたほうのトンネルに入ったんです
すると「…(←なんていってたか覚えてません><;)の最後の魔法だよ」
って声が聞こえたんです そしてトンネルを出るとなんと入口付近の方の
トンネルの出口にいたんです おかしいと思い、もう一度くぐったんですが、
やはりもうそんなことはなく、母や妹にいっても「夢じゃないの?」
って言われます;; 確かにあったのに…
以上不思議体験談でした。

初乗り30円 投稿者:AM - 2008/03/10(Mon) 06:52:01 No.38  引用する 
 恐怖体験談を語る小さなオフ会で新宿に集まり酒を飲んでいた時、都市伝説の話題が出た。

その中で、
「長距離専用で初乗り30円のタクシーがある」
と言い出した大学生がいた。

 詳しく聞くとそのタクシーは初乗り料金先払いなのだが、先払いしても乗車拒否されるばかり。
ところが先輩は。
「どうすれば乗れるか判った」
そう言い、タクシー乗車体験を後で話すとも約束し、タクシーへ乗りに向かったらしいのだが今も行方不明。

 唯一の手がかりは先輩が自分や後輩から5円玉だけ集めていたことだった。

 三途の川の渡し賃は六文銭と言われているが、関係あるのかどうか今となっては知る術も無い。

Re: 初乗り30円 投稿者:あずまたから - 2008/03/20(Thu) 18:28:27 No.40  引用する 
 いくら安いからって乗っては駄目です。
 安物買いの銭失い。この場合は命失い。恐い!こわあああああああああい!30円で死にたくない!チロルチョコ並みかウマイ棒並みの低価格ですよ!

ノイローゼ? 投稿者:あずまたから - 2008/02/14(Thu) 21:47:51 No.37  引用する 
 本来、私は理屈っぽくて不信心、たとえ霊魂があったとしても、せいぜい写真に幻影が写るだけ!それが怖くて仏壇の前に座るなんか根性なし!時間の無駄だと思いたい人間なんです!(こうなれば霊界チキンレースだああ!何処までサボれば祟られる?寸止めだって研究したいぞ!)ですが世間が許してくれません!サボっていると体が徐々に重くなり・・・・。(太りすぎじゃないぞ!念の為!)突然の腹痛に悩まされるなどの不幸が訪れます。そうなると仕事に集中できず、不眠症に悩まされてしまう。
 今年の正月に起きた腹痛は特に酷く、さすがに怖くなり病院で精密検査。おせち料理を目前に断食!そればかりか怒涛の如く下剤を体に流し込み、上からは胃カメラ。下からは腸カメラで探索。美人な看護婦に浣腸され、サド剥き出しの医師に肛門の奥まで覗かれて、その様子をテレビで眺めさせられるという悪夢のようなプレイを体験。私のような凡庸な者に特殊な趣味が目覚める訳もなく、何か心の奥で大切な宝物が壊れた音を聞きました。
 「よっこらせ!どっこいしょ!次は大腸を覗いてみましょう!」
 「ひゃあああああ!」
 こら!こら!こらー!医者ー!お前は船頭さんか!
 大騒ぎして結果はメタボリックで厳重注意!
 ほっとしたのも束の間、すぐにインフルエンザで本当に寝込み、熱で腹を壊してトイレを往復する日々を五日間。
 食いしん坊なのに、餅どころか絶食の正月!やあビリー隊長より効く!ダイエットだ!
 その後、私はショックのあまり妄想の虜になり、友人、家族に迷惑がられました。
 「ねえねえ、俺って目に見えない何かに脅されてるんじゃないかなぁ?殺すって!」
 しかし、本当に妄想でしょうか?仏壇の前で祈れば吐き気がするんです。何も胃袋から出ないのですが、ムカムカとしたものが喉から押し上げられる。そして口から白い霧が・・・。(そりゃ、寒いから息が白くなってるんだ!) 
 とにかく「オエッ!」と声を上げているうちに体が軽くなり、気分が楽になります。
 え?気分が暗くなりすぎて、吐き気がしてるだけですって?でもね、そんな時、決まって蝋燭の火が、奇妙なほど細長く燃えるんです。
 この事を母親に話すと、「あんた十一月頃から様子がおかしかった。」と言われました。
 どんなふうに変だったと聞くと、首を傾げるばかりでハッキリしません。何か知らず知らずのうちに普通では考えられないような真似をしたらしい。
 ですが生憎、自覚がなくて自分で何をしたか分からないでいます。(記憶喪失という訳でなくて、自分では普通にしてるつもりでも、何か様子が違っていたという意味です。)
 そんな訳で二重人格じゃないから安心してください。たぶん・・・。
 次は六月頃の出現を予定しております。それでは、さようなら全国の女子高生!女子大生の皆さん!

銭湯の王 投稿者:あずまたから - 2008/01/23(Wed) 16:50:20 No.32  引用する 
 私は寒いのが大の苦手、冷えきった布団に寝るのが嫌で嫌で堪らない。よって閉店になる一時間前に銭湯へ行くのが生活習慣。湯舟だけでは物足りない。冬は体の芯から温まる。それに遅い時間のほうが、人がまばらで人見知りな私には居心地がいいのです。
 ですが、その夜は、いつもと雰囲気が違い満員御礼。二十人もの大学生らしい連中が騒いでいました。それはいいのですが、いつものメンバーが一人減り、二人減り、そそくさと脱衣場へ帰って行きます。
 いったいなんで?そう思いながら体を洗っていると、いきなり肩に水がかかってきました。何時の間にか隣の学生が立ち上がり、シャワーを使っています。明らかに嫌がらせです。そんな事をされる身に覚えがないので驚いていると、変なのはその学生だけではありませんでした。その浴場にいる学生全員が奇妙な連中で、他の客が浴槽に入ろうにも十人で占拠して、子供のように湯に飛び込み、水飛沫をあげるなど、やりたい放題。サウナも同様で、これでは家で風呂に入っていた方が100倍もマシです。
 とうとう常連の一人が風呂桶を学生達に投げつけて怒り出しました。ですが連中は無精髭だらけの口を大きく開けて、耳障りな笑い声をあげるばかり、迷惑行為を止める気配もありません。何が原因なのか知りませんが、どうやら彼らは他の客に嫌がらせをして貸し切り状態にしたいようなんですね。小学生でもやらない事を大学生がやるんですから不気味です。そういえば、その日は一月十五日。成人式で酔って悪ふざけをしているんだとも思いましたが、それなら酒の匂いがするはず。つまり素面でやっているんです。何かに憑かれたように笑顔なのが怖い。
 危険を悟り、脱衣場に行くと店主が番台で震えています。きっと警察に通報しようか迷っているんでしょうが、事態は悪くなるばかり、浴槽では甲高いヒステリックな笑い声と怒号、幾つもの風呂桶がタイルの床に落ちる音が聞こえます。
 もうすぐ0時、閉店の時間です。
 私は慌てて、服を着替えますと店の外へ駆け出しました。
 それ以後、銭湯で何があったかは知りません。
 行けば、今度こそ巻き込まれそうな気がしているからです。 え?卑怯?そうですよ!私は非力な一般市民。ただ逃げるしかないんです!
 

Re: 銭湯の王 投稿者:いたこ28号 - 2008/01/24(Thu) 16:58:04 No.33  引用する 
・・・殺(ヤ)られてしまえばよかったに(^^;

なんだか妙に気味悪い話ですね。

しかし不幸パワーが健在で嬉しいですよ。
きっと妙な悪霊達にとり憑かれているに違いない・・・サイト的には(^^

このハイエナ! 投稿者:あずまたから - 2008/01/27(Sun) 18:58:02 No.34  引用する 
 こ、この不幸ハイエナ!笑いハイエナ!ああ!とばっちりばかりの人生を送っていると、こんなふうに世間に馬鹿にされてしまうんだぁ!畜生!もう何も起きるな!起きるんじゃない!
 ひっそり暮らしたい。静かに暮らしたい!植物のように・・・。けけけけ!

Re: 銭湯の王 投稿者:かまいたち - 2008/02/05(Tue) 23:17:14 No.35  引用する 
あ、伝説のあずまたからさんだー!!
凄いっ!!
まだ生きておられたのですね(安堵。
笑顔の無い髭面学生の群とは、また限りなく「あずまたから」さんっぽいシチュエィションで、次回の投稿への期待が否応なく増してしまいます。
ファイトッッ!!

Re: 銭湯の王 投稿者:あずまたから - 2008/02/12(Tue) 16:31:05 No.36  引用する 
 そんな期待されても・・・。
 何度も言いますが私は静かに暮らしたい。
 不幸が起きて解決・・・。
 不幸が起きて、なんとか乗り切る・・・。
 そして不幸・・・。
 詳しい事は言えないが、この連休で三つも大きな不幸が私を襲いました
 もう、心は映画「ポセイドンアドベンチャー」のジーン・ハックマンが演じる牧師と同じです。「神様!もう!ほうっておいて欲しい!」
 嗚呼!もう、そっとしておいて下さい。折れてしまいそうです。

お姉ちゃん?? 投稿者:バン子 ◆k4n.nXRJ.A - 2007/12/03(Mon) 01:44:23 No.29  引用する 
136さんのラジオリスナーのバン子と申します。
今回は縁あって書き込みさせて頂く事にしました。
宜しくお願いします<(_"_)>

これは自分が小学校5年生の時に体験した話です。

あれは7月の初旬だったでしょうか…
当時の自分の日課というか家の仕事は次の日のご飯をタイマーセットして寝ることでした。
いつものようにお米を研ぎタイマーをセットして眠りに付こうとした時です。
何となく柱に掛かっている時計を見ました。
時刻は22時。
「もうこんな時間かぁ…」と思った時に妙な考えが頭をよぎりました。
部屋はすでに電気を消しており真っ暗です。
また時計は部屋の一番奥に掛かっており、電気を消してしまうと見えないはずなのです…。

そうこうして毛布を被って寝ようと思った時でした。
何となく横を向こうと思ったのに向けない…体が動かない…
「あれ??」と思い何となく足元にふと目をやりました。
「え??あれ??うわぁぁぁぁぁ!!」声が出ない。
赤いワンピースを着た3歳か4歳くらいの女の子が足元で楽しそうにピョンピョンと跳ねています。
暫く目をそらす事が出来ませんでした。
どのくらいの時間が経ったのかはわかりませんが、女の子が消えたと同時に体が動きました。
あまりの恐怖に毛布を頭からすっぽりと被り、同じ布団に寝ていた当時保育園児の弟にしがみついて眠りました。
ちなみに翌日は同じ体制で目が覚めました…。

母親に事の顛末を話したのですが、全く信じてくれません。
何度も何度も話をしたのですが全然ダメでした…。
林間学校も無事にとはいきませんでいたが終わり、夏休みが終わって数日後…。
思い出したのでまたあの晩の事を話しました。
母親は一瞬にして顔色が変わりました。
「そう言えば…今年はお前の林間学校の準備やら色々あって水子供養をしていなかった…」とポツリと。
そこでようやく信用してくれたようです。

実は母には3人の水子がいます。
自分の上・自分と弟の間・弟の下。
奇数の子は流れ、偶数の自分と弟が生き残ったような状態です。

この話をすると必ず聞かれること…
「何故お姉ちゃんだと思うの?妹とかじゃなくて」
と。
自分でもわからないのですが、とっさに「お姉ちゃんだ!」と思ったとしか言えません。
多分ですが、今年は供養をして貰えないことを察知して自分のところに遊びに来たのかな?そう思っています。

まだまだ話はありますが、今回はこの辺で…。

バン子さんどーも 投稿者:いたこ28号 - 2007/12/03(Mon) 22:20:43 No.30  引用する 
赤いワンピースを着た3歳か4歳くらいの女の子なのに
「お姉ちゃんだ!」だと思ったという事はそうに違いない。

血のつながりがある人にしか通じないメッセージみたいな
ものを感じられた話は聞きますが、今回もそうなのでしょうね。
供養をして貰えないから現れたのでなく
懐かしくて現れたような気がしますがどうでしょうか。
バン子さんが楽しそうに見えたのならきっとそうだから。

Re: お姉ちゃん?? 投稿者:バン子 ◆k4n.nXRJ.A - 2007/12/04(Tue) 00:05:24 No.31  引用する 
なるほど!
そういう発想はなかったです。
いたこ28号さんありがとうございます"○┓ペコリ

Page: | | 11 | 12 | 13 | 14 |

投稿者 No. 暗証キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -