こっちの世界ゾ〜ン第八十九夜「波乱の週末」

かいなさん・固持虎児さん談レス


●かいなさん  題名:波乱の週末


ほんと、怖いのって、人間ですよね。

この週末、かいなはこわぁい『こっち』体験、2本立てでした。


ひとつは、某探偵社が私の身上書を約3か月もかけて作成していたことが分かったこと。

挙句、調査内容でたらめなんですけど。…。

依頼主は私にめちゃめちゃ不利な報告に、どうも、小躍りして喜んでいる節がある。

なんで?

私は、ごく普通の大学生なのに。


それと。探偵社の人。もっと、ちゃんと、仕事してくださいよぅ。

お父さんの名前と職業、違ってるよぅ。

驚いちゃった。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「続・波乱の週末」


さっきは時間が足りなかったので。探偵騒ぎの補足を。

依頼主は今私がおつきあいしている人の御両親。

この方々に何故か私はものすごぉく嫌われていまして。

まだ一度もお会いしたことがないにも関わらず、悪言・雑言・罵倒の嵐。

そして今回の身上書につながるわけです。

別に、結婚を前提としてのおつきあいにはまだ至らないし、

なんで、そんなにヒステリックに騒ぎたてたがるのか、理解に苦しみます。


どうも、あちらの御両親としては、

『あの女はこれこれこんなに悪くて

くだらない女なのだから、今のうちに別れてしまいなさい』

という主張をお持ちの御様子。


いろんな攻撃に耐えつつも、しばらくおつきあいを続けてきましたが、

この頃は憎しみを越えた、もっと怖い感情をお持ちのようです。


そろそろ、怪しげな『無料お試しサンプル』とかが届きそうです。いや、マジで。


こんな、ちょっと(?)アブない人たちは、

今後、どうあしらっていけばいいのでしょうか?

相手が相手だけに、先が思いやられます。くすん。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●固持虎児さん  題名:うひゃ〜!!!


かいなさん!探偵!!私も経験あります!!!

依頼主はやっぱり、主人の前におつきあいしてた男性のご両親。

京都のいわゆる老舗のお坊ちゃんで、マイペースでわがまま者。

はっきり言って私の方が迷惑で、もう別れようと、

私から切り出した矢先に、彼の実家から陶器のオルゴールが送られてきて、

悩みつつも少しの間飾っていたんです。

ところが、たまたま掃除の最中に割ってしまったんです。

すると中から、小さくて黒いプラスチックの固まりが。・・・これって?!と思い、

今の主人に相談(主人は工学部で機械オタク。大学内でもかなり有名でした)

したところ「これは、どう見たって盗聴器でしょう」とのこと。

しかも同時期に、近所の友人が、

私の事を聞く男の人二人組が来たと、教えてくれたり、極めつけは、

私の部屋に誰かが入ってきた気配があったりと、すごく怖い思いをしました。

最初は、彼が嫌がらせでやっているのかと思っていたのですが、

ある日彼から電話があり、自分の両親が私にあいたがっている、というのです。

私はもう、貴方と別れたからあう必要がない、と断ったのです。

すると、彼の両親は、

なんと私の両親の所に、直接、探偵社の結果をもって現れたのです。

内容は、いかにして自分達のかわいく優秀な息子が、

貴方の娘にたぶらかされたか、とのモノでした。

何故か、私の下着(!!!)の写真まであったそうです。

内容はもちろん、脚色賞モノのウソ八百ストーリーでした。

彼は、探偵の件を知らなかったようですが、その事について問いつめると

「家柄とか、格とか、そんなん調べるのは当たり前。

結婚とか何とか以前の問題で、いわば、それがお互いのマナーちゃう?」とのこと。

次の瞬間、グーで殴ったのは言うまでもありません。

なんか、一人で熱くなって書き殴ってしまいました。

このHPに必要ない内容なので、さっさと消して下さい、いたこさま。

でも、世の中には溺愛のあまり、バカ息子(或いは娘)ために多額の費用をかけ、

人の心を踏みにじり、謝ることや自分達の愚考を省みない、

あっちの世界よりも怖い世界の人も、結構いるのですね。

かいなさん、殺されない程度に、がんばって下さい(あぁ、つきなみ!)。

でも、引き際も肝心ですよ。ほんとう、気をつけて下さいね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●命知らず(しつちょー)さん 題名:おひさしぶりですU


かいなさん。人が人を嫌う理由…難しいです。

「名前が不吉」「住む場所が不吉」

「先祖に因縁がある」とかで嫌う人もいますからね(同和問題ではなく)。

冗談ではなく真面目な話しで、です。

ゆっくり誤解をといて行くことが出きればよいのですが、今回の話しでは…

あまり会わない方がいいかも。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●いたこ28号さん  題名:いえいえOKです。


かいなさん、固持虎児さん。

探偵業がいま儲かるという話を聞いたことがあるですが・・・

う〜ん・・体験者の方々からきくと・・なんか凄い。

価値観が狂ってきて、人を信じられない人々が多くいるのですね。

・・・結局探偵に騙されて・・・・なんと言おうか(^^


結構依頼者自身に後ろめたい事が多いからなんでしょうね・・・。


かいなさん。

・・・・とにかく頑張ってね。(^^


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●三堂りある(9番)さん 題名:忙しくなってきた・・・


どうも、「給食当番」の役職を頂いている「三堂りある」と申します。

忙しくなってきたので投稿は少し休んでますが、忘れないで下さいね(涙)


○かいなさん&固持虎児さん

探偵の話は勉強になりました。怖いですねぇ。

うーむ、やはり最後の敵は人間か・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


●かいなさん 題名:御心配くださった皆様へ


皆さん、ありがとうございます。

今後、どうなっていくんでしょうね?

まだ先は見えませんけれど。


ただ、今回の一件で、彼が本気で親に怒ってくれたようです。

それはそれで、嬉しいことですが、その反動がこっちに向かってきたら笑えませんね。


固持虎児さんの御相手の時のように、

『老舗の御坊ちゃん』だったら、親御さんがいろいろ仕掛けてきてもしようがないかな、

とか諦めもつこうものですが(なんか、ヘンな偏見はいってますけど。)、

たかだか市役所職員の御家庭でよくやるよなぁと妙な感心もしてしまうこの頃。


『私の背後に立つんじゃなぁーい!!!』という疑似ハードボイルドごっこも

マイ・ブームになりました。(もしや余裕があるのか?私!)


また、何かあったら(あったら困るって)聞いてくださいね。




     戻る