山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」より

『悪魔面が参戦!!』

呪いの悪魔面とは、数年前に筆者・山口敏太郎の実弟(弟は山口の指示で不気味なものを集めさせられていた)がとある場所から購入したもので、デスマスクとも祭事用の仮面かと思われた。だが、その雰囲気があまりに気持ち悪いので山口敏太郎に預けた。その後、山口敏太郎がある霊能者に持ち込んだところ、今までの持ち主3名を死に追いやったことが霊視された。恐るべき念のこもった面であるため、青梅の倉庫に封印されたが、その後、2007年春、雑誌撮影のために一度。山口敏太郎事務所の営業部に戻され、山口敏太郎と実弟立会いのもと取材・撮影が行われた。雑誌撮影後の夜、実弟の仕事仲間が急死した。また雑誌の編集担当M氏もその直後、新宿で階段から落下、骨折に追い込まれる。その後、2008年春、山口敏太郎事務所・漫画工房で電灯を使うため、バイトの女性に倉庫から、営業部まで電灯を運んでもらったが、その中に間違って悪魔面が混入されていた。するとその夜、再び実弟の友人が急死。翌朝「こんな気持ち悪いもの営業部におかないでくれ」と弟の抗議をうけ、自家用車に悪魔面を乗せ漫画工房に移動、するとその夜、漫画工房の向かい側の家の方が変死。その家は車に積まれた悪魔面が向いている方向であった。こうして3人の死者が出たため、この面は再び封印されたのだが、今回ライブにおいて再び悪魔面の封印がとかれる。

7月2日行われる「ナイガイミステリーサミット2008」に、あの噂の悪魔面が参戦するとは・・・。過去に呪いで関係者がアレになったわけで。今回ゲストで参加といえある意味関係者なわけで。困ったなぁ(^^;恐いなぁ。それと信頼すべき筋からの情報によると『かなりヤバイ心霊映像』も公開されるとか。嬉しいけど・・・困ったなぁ、呪われたら嫌だなぁ。
-----------------------
◆ナイガイミステリーリサーチプレゼンツ ・ナイガイミステリーサミット2008
山口敏太郎 
蘇我鯨
ナイガイミステリーリサーチ編集部
ゲスト
不思議ナックルズ編集長
ファンキー中村
島田秀平
疋田紗也
巨椋修
いたこ28号「あっちの世界ゾーン」
都市伝説広場の管理人 
7月2日(水) 
Asagaya/Loft A 
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
open 18:00/
start19:00
前売り¥1500 / 当日¥2000(ともに飲食代別)
会場・Asagaya/Loft A