2008122101.jpg

脳内応募数203978692(内呪縛霊536)人のご意見と神のお告げを参考に、2008年あっちの世界ゾーン的『今年の漢字』が『語』に決定しました。

今年は本格的に『怪談を語る』語り部達が多く現れた年ではないでしょうか。『怪談を話す』から進化をとげ『話を芸として聞かせる【語る】』に移行し
て行った年だと思います。2008年は怪談イベントが関西関東で多く開催されました。またネット配信を使ったネットテレビ(スティッカム)やオカルトラジ
オなどの新しいメディアでの怪談語りも多く行われました。本来の怪談文化とは実話怪談が人から人へと語られ伝わり、その過程で進化を遂げて完成された『怪
談』への変貌でした。しかし近年は語る人達や場所がマニア限定の世界で行われている感があり危機感がありました。文字としての怪談はネットの普及により
『コピーペースト』と云う簡単かつ完全なオリジナルを残す方法があるので、今後も消えることもなく文字の怪談文化として伝えられて行くでしょう。だがオリ
ジナルで有り続けるが為に、そこから完成された『怪談』への進化は難しい思えるのです。

一般人に語られ変化を遂げてこそ怪談。『話す』からレベルを上げた怪談を『語れる』新たな語り部達の活躍により来年はより怪談が語られ、その語られ
た話を語る人達が増えるのではないでしょうか。そして簡単に参加できるネットでの怪談語りが人々に浸透していけば、新たな怪談文化が生まれてくるのではな
いでしょうか。そんな期待もこめて今年の漢字は『語』に決定しました。

 

『素晴らしい怪談とは、聞いたその日に誰かに語りたくなる怪談である。』・・・by某怪談の神様