◆展示:「富山大学ヘルン文庫展 小泉八雲とその蔵書」のお知らせ

『怪談』などの著作で知られる小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は,数多くの著作を通して明治の日本を欧米に紹介しました。小泉八雲の人生や執筆活動に影響を与えたその蔵書は,1923年の関東大震災のあと,安全に保管し研究に役立てるため,遺族から旧制富山高等学校(富山大学の前身の一つ)に譲られました。今秋,貴重なコレクションの一部が千代田図書館で公開されます。

期間 :2008年11月24日(月)~2009年1月23日(金)
場所 :千代田図書館9階 展示ウォール
主催 :富山大学、千代田区立千代田図書館
後援 :アイルランド大使館
協力 :富山八雲会

ちょっと気になっていた展示だったのですが。・・・終わってしまう(^^;