FKB実話怪談 畏 (竹書房ホラー文庫) 黒木あるじ (2013/5/29)

ヒュッテは夜嗤う 山の霊異記 (メディアファクトリー) 安曇潤平 (2013/5/31)

恐怖・呪い面 実話都市伝説 (TO文庫) 山口敏太郎 (2013/6/1)

怖くて不思議なスピリチュアル怪談 (永岡書店) 福井香代子 (2013/6/18)

夏場に語ろう!怪談100ウンチク大江戸オカルト事情の基礎知識 高山宗東(2013/6/25)

 

今のところ2013年に発売された実話怪談系の書籍ではこれが一番面白かったです。ええ

怪談実話コンテスト傑作選 痕跡怪談実話コンテスト傑作選 痕跡 (文庫ダ・ヴィンチ)

文章力がないと成立できない可能性が高い怪異をあえて選んだのか…今回はそんな難易度の高い実話怪談が多くありました。怪談実話コンテストの目指す怪談の形が、なんだか見えてきたような…。『痕跡』では最初の三行で素敵すぎて轟沈されました。『三角池』では最後の三行が素敵すぎて土下座してました。体験者から話を聞いていて体験者とは共有できるのに伝えることが出来ない、心の鍋底にこびり付いたなんとも言えない違和感。あの割り切れない奇妙な感覚を読むものに伝える文章力には『すげぇ~』と63回ほど叫んで絶賛です!凄いです。