妖怪(ようかい)は、日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ非日常的・非科学的な存在のこと。妖(あやかし)または物の怪(もののけ)、魔物(まもの)とも呼ばれる。

妖怪とは理解できない現象に名前をつけたモノである。

私は昨年、千葉県船橋市大神保町にある『白幡神社』、オカルトマニアには『ダルマ神社』の名称で
心霊スポットして語られている神社に行ってきた。
祠にダルマが置かれていたとの噂と、死体遺棄事件で心霊スポットして語られるようになった。

2001年6月20日友人が待つ合わせ場所に現れないことに腹を立てた3人(21歳、犯行当時17―18歳)が 偶然通りかかった明治大学3年の高橋純也さん(当時21歳)山中に連れ去り5000円を奪い金属バットでめった打ちにして殺害した。

遺体の処理に困った三人は、被害者を白旗神社の鳥居の横に捨てるのである。
犯人の三人は無期懲役になるのだが、やるせない理不尽な事件だ。
成仏できない霊が…な噂がたっても不思議ではない。
しかし何故か女の幽霊が出るという。

そこで撮影をしたのだが…動画には王道な『妖怪』の現象が撮影されていた。
真夜中のダルマ神社で語られた油井グランドホテル、別名『活魚』での実話怪談とは…

妖 怪 は い ま す!!

興味が湧いた方は『北極ジロのあなたも知らない世界』を御覧ください。